銀行は審査が厳しいという噂を徹底解明!

よく、「銀行は審査が厳しい」って聞きますが果たして本当なのでしょうか…?

 

ぶっちゃけ言うと、消費者金融に比べて審査は厳しいです。なので、審査に不安な人やブラックの人は消費者金融やあやしい街金から借入をする人が多いです。

 

このページでは銀行から借入したことがある人、100人にアンケートをとって審査結果、年収、延滞状況、職業などを聞いてみた内容をまとめています。銀行=審査が厳しいという噂を徹底解明しています。

 

銀行カードローンの審査アンケート結果

まずは銀行カードローンに申込んだ100人の審査結果です。審査に通りにくいと言われている銀行カードローンですが、ほとんどの人が審査に通っています!

カードローンの審査結果

続いて職業別でみると正社員が多いですね。ただ、意外にも専業主婦が多いですよね!

 

専業主婦って旦那さんの給料でやりくりしていえ自分には収入がないですよね?でも借りれています!

 

そして、正社員に比べて審査に不利そうなアルバイトやパートの人でも借りれているんですね。

キャッシング職業別

 

年収が0円人主婦の人でも借りれているので、特に少なくても問題ないようです。

年収

 

こちらは過去のキャッシング延滞状況です。

キャッシング延滞

 

まとめ

アンケート結果でもわかるように、審査が厳しいと言われている銀行カードローンでも殆どの人が審査に通っています。
審査に落ちた人の特徴をさらに分析してみると、過去に借金の返済や税金、携帯代などを滞納したことがある人は審査に通りにくいことがわかりました!

 

それから、審査に通る人と通らない人の違いでも紹介しているように、申込み時点で記入ミスがあったり、一度に複数の金融機関にカードローンの申込みをしたりすると落ちる傾向があるみたいです。

 

収入や職業だけで審査に落とされることはあまりないようですよ。専業主婦でも借りれていますからね。
きちんと返済能力がある人には融資してくれるので、銀行カードローンは審査に厳しいとは言い切れないですね^^